かれいに首ったけ③    

なんちゃってカレイ雑学 かれいに首ったけ第3回です!

 

今日はカレイの泳ぎについてです(^^♪

 

 

海底でじっとほとんど動かないイメージのカレイですが

普通に海面付近まで上がって泳ぐこともあるんですよ(^^♪

岸壁等岩場に生えている海藻やそれに集まる小魚や虫を食べにきている姿を新人も見たことがあります(^^)/

 

風にあおられてひらひらと舞い上がるフレアスカートさながらに

ビックリするくらい滑らかにひらひらヒレを波打たせて泳ぐ姿が見られます。

 

一見泳ぐのは速そうにありませんが餌を捕まえるときや天敵から逃げるときには

背骨を使って全身をひねらせて抜群の瞬発力も発揮します!

 

そんなかれいの泳ぐ速度は・・・時速1km!

と残念ながらほぼ予想通り魚の中では後ろから数えたほうが早いようです( ;∀;)

 

ちなみに魚の最速ベスト10は

1位 バショウカジキ 時速110km

2位 マカジキ・クロカジキ 時速80km

3位 カマスサワラ 時速78km

4位 ソーダカツオ 時速74km

5位 クロマグロ 時速70km

6位 ヨシキリザメ 時速69km

7位 ボーンフィッシュ(ソトイワシ) 時速64km

8位 メカジキ 時速64km

9位 ツクシトビウオ 時速56km

10位 ターポン 時速56km  と大型の魚が上位を占めます(^^♪

 

 

泳ぎの早い魚を競泳選手にたとえるとすると

かれいは潜水競技の選手といったところでしょうか☺

 

ブログ一覧へ戻る