重茂味まつり    

みなさんこんにちは!

 

今日は年に1度の重茂味まつりに行ってきました!

重茂半島は岩手県宮古市にある三陸海岸の中で最大の半島で

本州最東端 魹ヶ崎灯台がある土地です。

 

映画「喜びも悲しみも幾年月(木下恵介監督)」の作品舞台にもなっている地で

美味しいウニやアワビがとれる有数の土地なんですよ~

 

重茂には津軽石から途中橋を渡ってから長い緑のトンネルの中を

右に左に上下しながら車をはしらせて20分くらいすると

 

 

オーシャンビュー!!!(^^)! すごく開けた海岸が広がり到着です!

海岸線に沿って見える白いラインはすべて震災後に立った防波堤です。

あまり広い道路ではないのですが年に1度のこの日は

都会並みの交通量で車の列が並びます!

会場近くまで更に車を走らせると活気のある威勢のいい地元の

お兄さんたちが誘導してくれます!

駐車場から5分~程あるくと

お祭り会場に到着です!!

もちろんお客さんのほとんどが重茂の新鮮なウニとアワビ目当てでやってきています(^◇^)

このお祭りの日ばかりは財布のひもが固い宮古のみなさんも

ちょっぴりひもを緩めて、自宅用・お中元等々まとめ買いが基本です!

一番人気の購入した生うにをその場で炭火で焼きウニにしてもらえるコーナーの

バックヤードでは地元の中高生が総出でお手伝いです!

頼もしいです!

 

ちょっとカメラマンの腕が悪くていまいちな映像ですが

雰囲気を楽しみたい方は動画もどうぞ☟

IMG_0235

IMG_0227

アワビ獲りの体験もやってました!

漁師さんがサービスで獲り方をレクチャーしてくれました!

 

よだれがとまりません!( *´艸`)

ここで食べずにいつ食べるの!!!今でしょ!!

 

すごく活気のある良いお祭りです(^^♪

道中も景色を楽しめること間違いなしです!

 

気になった方はぜひ来年、参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

以上 重茂味まつり レポートでした!

 

 

ブログ一覧へ戻る