美味しい食べ方    

みなさんこんにちは!

市場に通うようになって、先日晴れてセリデビューをした新人です!

セリ場に通うようになった当初から気さくに声をかけてくださっている
(密かに師匠と思っています(*”ω”*))
諸先輩方は 本当にお魚に対して愛を持って接しているなぁと感じる場面が多々あります。

普段みかけないような魚も名前から主な漁獲地から似ている魚、見分け方、
選ぶコツ等々本当に知識が豊富です。

そして皆さん当たり前かもしれませんが取り扱っているお魚に関して
美味しい食べ方を必ず3~4レシピ以上教えて下さるんです!!!

市場で頼れる専務はじめ、そんな先輩方に感化されてここしばらく
魚三昧の食事をしています!進めて戴いた調理方法は一通り試すようにしているので
今日はこの場でその一部を紹介します( ˘ω˘ )


シンプルに塩焼きが美味しい!!ニシン 油がたっぷりのったトロふわの身がたまらないです!


宮古漁獲量日本一のマダラの身は定番フライでほくほく香ばしくいただきます!
アラと昆布の出汁で湯通ししたキモ+大根おろし+七味+ポン酢は鉄板です!!

トゲトゲカクカク変わったかたちのお魚ハッカク。オスはとても高級なおさなかなんですって!
お刺身にしたり皮ごと干物にして香ばしく焼いて食べても美味しいです!
写真は皮に軽く味付けをして唐揚げにしたものです。
メスの卵も塩漬けにするとカラスミみたいで美味しいです!

一般に市販の切り分けられた肉にくらべて魚はゴミが出る、可食部分が少ないと
敬遠されていますがそんなことないんです!

身だけでなく肝、皮、頭だって全部美味しく食べられるんです!
魚って1匹で全く違った食感、風味や料理が楽しめてとても栄養バランスのいい
スペシャルな食べ物だって改めて実感しております!

師匠たちに負けないよう魚をディープに知りつくしたいです!

そんな探求心もくすぐられる秋の夜長の記事・・・でした!

ブログ一覧へ戻る