お店で見つけた美味しい食べ方    

みなさんこんにちは!

今回は社長がお店でみつけたかれいの美味しい料理を紹介したいと思います。

取材に協力してくださったのは 田老にある宮古で人気のイタリア料理のお店
『和La伊~わらい~』さんです。

赤い屋根に黄色い壁、イタリア国旗と木の看板が目印のこちらのお店、
シェフ自ら海で獲ってきた新鮮な魚介類を使って本格的なイタリア料理をふるまってくれるお店です。

紹介する料理はイタリア・ナポリの漁師料理でズッパ・ディ・ペッシュという料理です。

ソテーした魚介類と、ニンニク、香味野菜を合わせ、トマトを加えてざっと煮込んだ料理。
魚介類はなんでもよく、魚や甲殻類、貝類などいろいろな種類を合わせるのが一般的。
元々が南イタリアの漁師料理で、同様のものにトスカーナ州リヴォルノ地方の郷土料理として
有名なカチュッコCaciuccoがある。

参考文献・・・東京書籍「イタリアン手帳」(著:岸 朝子)

写真はソウハチカレイと赤皿貝、アサリのズッパ・ディ・ペッシュです。

目にも美味しい華やかな見た目を裏切らないスパイスのきいたトマトソースの濃厚な風味が
魚介類の旨味をぎゅっと包み込んで口の中に入れたとたんに広がって・・・彦摩〇さん風にいうなら
「海と畑のハーモニーや!」・・・でしょうか・・・。
(食レポって難しいですね・・・( ;∀;))

宮古で獲れる旬で新鮮な魚介類をふんだんに使った素敵なイタリア料理気になった方は
こちら公式HPも是非見てみてください!

https://www.facebook.com/和%EF%BC%AC%EF%BD%81伊-912149122168919/

ブログ一覧へ戻る