how to eat delicious

美味しい
食べ方

この度は弊社 のホームページをご閲覧頂きありがとうございます。 皆さんに「美味しく食べていただきたい!」そんな想いを込めてこのページではかれいの焼き方のコツとおススメのレシピを紹介します。

POINT1

調理前に
必ず解凍

冷凍庫から前⽇の夜に冷蔵に移して⼀晩または調理30分くらい前に室温に戻すと解凍されます。解凍後は2〜3⽇以内に加熱調理するようお願いします。冷凍のまま調理もできますが⽔分が⾶んで少し⾝がパサつくので、冷凍の場合は弱⽕でゆっくり⽕を通します。解凍後調理前にクッキングペーパー(タオル)で⽔気をよく吸い取りましょう。

POINT2

両面同時加熱のグリルは皮面を上に
片面加熱は身の面から

⽕加減と焼き時間はガス・IHの違い、⽚⾯・両⾯、メーカーの違いが出てくるので、⾳や焼き⾊で微調整します。下記⼀覧はだいたいの⽬安です。

傾向として⽕⼒はIH<ガスなのでIHの場合少し⽕⼒を強くする。強⽕で焼くとカリカリの⾷感、⾹ばしさが、弱めの⽕⼒で焼くとしっとり、冷めてからも美味しく⾷べられます。最後の1〜2分だけ⽕⼒を強めたり、余熱で加熱するなど好みの焼き加減を探してみてください 。

グリルの種類 ⽕加減 焼き時間1 焼き時間2
⽚⾯焼きグリル 中〜強 約6分 3〜4分
両⾯焼きグリル 3〜4 分 7〜1 2分
※冷凍のまま調理する場合 7〜9分 3〜5分

焼き時間1:⾝の⾯(⽩い⽅)2:⽪の⾯(茶⾊い⽅)

焼き網のくっつきは焦げや汚れが原因です。とくに両⾯焼きはくっつきやすいのでよく汚れを落としてうすくサラダ油をぬってあげるとキレイに焼くことができます。

POINT3

面倒は嫌
フライパン焼きが
おすすめ

フライパンにクッキングシート(オーブンペーパー)を敷いて調理すれば⽚付けも簡単!シートを捨てて、フライパンを軽くふくだけ。⿂の⽪もくっつかずに焼けます!

POINT4

あらかじめフライパンで
弱火で温めて置く
身の面から焼く

あらかじめ弱⽕で温めておいたフライパンにクッキングシート(オーブンペーパー)を敷き⾝の⾯(⽩い⾯)を下にし中⽕〜やや強⽕で約6分、 ひっくり返して2〜4分焼きます。両⾯⽪をカリカリにしたい⽅はもう⼀度返して1〜2分加熱してください。